読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「三菱自動車 燃費不正」会社側の責に帰する休業のツケを払わせられる労働者

 

三菱自の下請け、自宅待機の社員も 燃費偽装の影響拡大:朝日新聞デジタル

 水島製作所では2日、大型連休とあって生産ラインが全体的に止まり、人の出入りはまばらだった。大型連休が明けても軽の生産は当面できないため、担当していた約1300人が自宅待機を命じられている。

 賃金削減と補償については会社と労働組合が交渉を始めているが、ある男性社員(23)は「賃金のことは情報が入ってこない。なるようにしかならないですね」と漏らす。


三菱自動車の燃費データ不正問題で岡山の水島工場が稼働停止になっていて、会社側から従業員に対して賃金カットの要請が労組側に提示される方向だそうだ。当然こういった事態は地域経済にも暗い影を落とす訳で、いかに「会社ぐるみだ」と指弾されても、実際の不正を働いたわけでもなく、それこそ毎日毎日数分単位で流れてくるライン上の車に、数々の部品を自らの肉体を駆使し取り付けたり、或いはロボット使ってオペレーションしている労働者にしわ寄せが行くのには憤りを感じる。そこへ、親会社でもある三菱重工の相談役の御仁が身内をかばうだけの保身にまみれた発言を週刊誌紙上でおこない、火に油の状態となっている。

 

lite-ra.com

(抜粋引用)

冒頭の「公表燃費性能はコマーシャル」発言だけではない。「買うほうもね、あんなもの(公表燃費)を頼りに買ってるんじゃないわけ。商売する人は別だけれど、自動車に乗る人はそんなにガソリンは気にしてない」「実際に(対象車種に)乗っとる人は、そんなに騒いでないと思うんだけどね」「(従業員は)罪悪感は全くなく“まあ良さげにしとけ”ということでやったに違いない」「僕が社長だったらね、“ああ、これは愛社精神の指導が間違ったんだな”と社内的には善意なんだろう、と」など、インタビューで暴言を連発している。

 

自動車に乗る人はそんなにガソリンは気にしてない

身内を擁護するつもりかなにか知らないが、自分たちに向けられている厳しい視線にも全く無頓着ではないのだろうか。リッターあたり、数円の違いでセルフのガソリンスタンドを選んでいる人間にとって、さすが大企業の偉いさんはお金持だけに言うことが違うな、と感心しきり。そしてなにより、新車の購入時に燃費に応じて自動車重量税地方税自動車取得税が軽減されるエコカー減税などにも絡んでくるとすれば、本来支払うべき税金の補てんなどを求められるとすれば企業の存続にもかかわってくる。


それを、言うに事欠いて『まあ、よさげにしとけ』なんていう能天気極まりないグループ企業トップの態度を見るにつけ従業員は憤懣やるかたないだろうな、と門外漢の私にも想像に難くない。

 

三菱自動車“不正”車生産の従業員 賃金カットへ

不正をしたのは生産ラインで働く従業員ではない。そしてこれを了とするのが御用組合たる所以でしょ。/まあ、休業補償は6割を支払う義務があるが、今の段階で従業員の副業も認めたのか?それを是認するのは暴論。

2016/05/02 18:29

 

 会社側原因の操業停止で賃金カットの憂き目にあう方はたまったもんじゃない。この報道が先行したのかもしれないが、ニュースを受けとる側としては一方的な印象を抱いてしまう。まず最初に経営陣が自らの報酬カット、管理職などの減給などを発表し、資産の売却等、手を尽くしたあと万やむを得なく工場の生産ライン従事者の賃金カットを発表するとすれば、ここまで批判は集中しなかったかもしれないと思う。休業補償は労基法で、休業が使用者の責に帰する場合は6割以上の賃金の保証をしなければいけないとあるが、それを労組がどこまで粘り強く交渉できるかが問題だと思う。

 

 はてなのブックマークコメント(ブコメ)でも、おおむね労働者に同情的なコメントが並んでいるようだ。けれども中には『自宅待機で休業補償もあるし、副業もできるのだろう』だとか、或いは『働いてないんだから当たり前じゃね?』などというコメントを「それは酷かないか?」と感じたのでブコメに追記をした。仮に2~3割も賃金が減額されると、自宅のローンを抱えている人や子どもが進学時期だったりする人などは途方に暮れているのではないか。

 

従業員の副業は一般的に会社の就業規則では禁止されている。その規定を一時的に解禁するという報道もなされていない今の段階で、それは少しどうなのかと思う。副業OKになったとしても1300名からの人のアルバイトが、そんなにすぐに、都合よく見つかる保証はどこにもない。もっと言えば、生産ラインでインパクトを回してて、例えば飲食店などの客商売に向いている人は、そんなに多くはないだろう。

 

ネットではこのほか、雇用を守るための措置であり仕方がない、などというまとめサイトもあった。

togetter.com

 

しょせん他人ごとだから「雇用を守るため」などと、何故だか経営者然として高い目線で「テメエ、何者だ」みたいな人も出てくる。なに言ってんだかと言うしかない。災害や大きな事故での休業と違い、意図した不正が原因のこの休業は、いつまでの自宅待機なのか、まったく先が見通せない。そして、その先には従業員のリストラや解雇につながっていくのは火を見るより明らかだろう。かつて、同じく三菱自動車リコール隠し問題で揺れに揺れた2000年前後、名古屋の大江工場が2001年には閉鎖になっている。(それを思うと、企業として全く学習していない)
それでも偉そうに「自宅待機は雇用を守るためだ」などと言えるのだろうか。

 

私は2015年3月のはてなブログ

ネットで読んだ「自動車工場の期間工」という記事に思い出すあれこれ - 諸般の事情はどうですか

という、つまらない記事を書いたのだが、実はこの三菱の水島工場に派遣労働者として2年弱であったが働いた経験がある。当時は軽四のラインでミニカやパジェロミニを製造していて、たしか「商1組ライン」そして「商2組ライン」はデリカなどを製造していたと記憶している(遠い記憶で呼称は定かではない)。私はランサーやミラージュなど、乗用車の「乗1組ライン」のほうだったが、軽四の車体が流れてくるラインは速くて大変だ、と同僚が言っていたように思う。その当時のあのひとたちは、みんな辞めていないだろうなとは思うが、派遣労働者として辛い思いばかりをした、決していい思い出の職場ではなかったが、そんなシンパシーを感じてしかたがない。

政治家を支持はしても尊敬なんかすんなよ。

 少し前、はてなの匿名ブログ(通称・増田)で真摯な問題提議(皮肉)がなされていた。

 

anond.hatelabo.jp

政治家は、古臭くてウソ付きで自分勝手守銭奴頭が悪い」みたいな偏見が共有されているような現状は良く無いし、そういう状況で優秀な人間が入ってくるとは思えない。

現状、政治家批判というのはかなり広範に行われているが、およそ好転しないところをみると、批判ではそのような状況がよくならないという事の傍証なのではないか?

政治家の質を上げるために、まず政治家仕事自体は敬意をもって受け入れられるような国民的な意識必要なのでは無いかと思う。何かうまい手は無いだろうか?

 

うまい手?そんなもんありません。

ま、尊敬に値する政治家が大変少ないのがひとつ。
国会議員も酷いがそれに輪をかけてアレなのが地方議員だ。
 ↓ こいつなんか酷いを通り越しているわけで。

http://ironna.jp/article/3143

 

「朝鮮人が井戸に毒」に大騒ぎするネトウヨとブサヨどもに言いたい!

「デマが飛び交うことに対しては仕方がない」←仕方がないんかーーーーい!

2016/04/16 17:22

 

「痴呆議員」と当て字したいわ。こんなのがウゾームゾー日本全国に多数生息している。我がニッポンのリーダー様も熊本地震が大震災かどうかはっきり言明しないし。

 

首相「消費税率引き上げは予定どおり」 | NHKニュース

うわ、この地震は大震災じゃないと言ってるようです。

2016/04/18 20:44

 テメエのことは思い切り棚に上げて、他の議員のヤジを一喝しやがるしw

 

安倍晋三首相が、地震対策答弁中に起こった野党のヤジを一喝 - ライブドアニュース

野次が得意な、お・ま・え・が・い・う・な。

2016/04/18 20:32

 

 最初の「増田」にマジレスするとすれば。
政治家を支持はしても、なにも尊敬をする必要がない。
よくネトウヨの連中が、反反権力批判で「民主党時代にサヨクはこれを批判してたのかよ」などと揶揄するが、批判してたに決まってるやん。そもそも権力は批判されてナンボだし。

 

政治家を尊敬出来る社会にするのはどうしたらいいだろう?

別に尊敬なんかしなくてもいいんじゃないの?すぐ「信者」になる奴がいるけども愚の骨頂。政策や信条だけ共有できればな、それさえも転向したり離合集散多数なんだし。「裏切られた」とか言わないためにも。

2016/04/17 18:54

 

老婆心ながら。
信者になるなよ、宗教じゃないんだからさ。

 

…と言いつつ。
敵はカリスマ性やら人間性を売りにして心情に訴えるから難しい面はあるだろうけれど、一歩引いて人間を見る目を養うことが大切かと。
釈迦に説法だろうけど。

「地震活動の領域が東へ拡大」・・・とすると

14日夜の地震、そして16日未明の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

こちら愛媛県でも16日未明の地震は、その揺れで目を覚ましました。報道では震度4だったとのことです。その後地震は東へ拡大したようです。

 

熊本と大分で地震相次ぐ 今後も激しい揺れ伴うおそれ | NHKニュース

大分県震源とする地震も相次いでいて、このうち午前7時11分ごろには、大分県中部地方震源とするマグニチュード5.3の地震が起き、大分県由布市震度5弱を観測しました。

地震が県や地方単位で起こらないのは当たり前の話です。
列島全体や、アジアプレートなどが対象になってくるわけでこの地震で別の断層が動くことも十分に考えられます。したがって次にどこの地方が震災に見舞われるか誰も予見できないのが現実です。

 

「中央構造線」の画像検索結果

熊本県大分県と結ぶ線のその東には中央構造線があります。さらにその先には…

 

 

フクイチ原発津波で全電源を喪失して冷却不能になり甚大な被害を出したということだが、電源喪失も原因ではあるだろうがその前に原発のあの複雑な配管類が地震によって破断しなかったのか、とかなり疑念を持っています。

(原子炉底部の配管)

まあ、こんなのが無数に炉心周りに張り巡らされてるんでしょうか。それらの何本かでも外れたり破断したりという事態が無いと言えるのでしょうか。神が創りたもうたわけではなく人間が作ったものですから、絶対にないとは言い切れまい。

それでもまだ異常はないので停止はせず、原発再稼働推進などと言う姿勢の安倍政権は常軌を逸しているとしか言えませんわね。

 

 

 

床屋談義

今日は公休日だったので、ボルサリーノになりつつあった我が頭髪を散髪すべぇ、と理容店へ。いつもの行きつけは全国チェーンの理容店です。何しろシャンプー込みでも2000円でお釣りがくるという安さ。大変重宝しています。

 

平日の午前中しかも雨、空いているだろうと訪れましたが、あにはからんや、すでに先客が約5名ほど。しかもまだ散髪作業にに取り掛かっていないようです。店内を見渡すとスタッフは3名。「4番の椅子にお座りください」と促され、バーバーチェアーと言うのでしょうか、足を置くステップ板にもカットされた前客の髪の毛がまとまって落ちたままです。それを足で払いのけ椅子へ腰をかけます。

 

床にも頭髪が大量に散乱し来客が多くて床の清掃も捗らないんだなと腑に落ちます。その後にも次々と来店客がありまして、たちまち鏡の前の椅子がうまります。うーむ、スタッフの勤務シフト的には本日の来客予想が大きく外れたんだろうなぁと、腕組みしながらぼんやり考えていると、シェービング担当のオネェさんがやってきて「大変お待たせして申し訳ありません。もうしばらくお待ちください」と、なぜか他にも待たせている客がいるにも拘らず、私にだけ平身低頭。

 

いや別に怒ってるわけではないんですが、怖い顔でスマンの。
北村一輝の「猫侍」ではないけれど『生まれつきこういう顔なのだッ』を思い出しひとり可笑しくなったりして。手持無沙汰も極まるといいますかなーんにもすることがないと、いろんなことが頭の中をよぎりますな。
私よりも順番が先の客は、ずいぶんと頭髪が後退されたひとです。何処を切るねんあんたは。散髪なんか必要ないだろうと、心の中で毒づくイヤらしいワタシは許しがたい、本当にすんません。

 

さらに先客には兄弟らしき子どもが2名。
カット担当のひとが付き添いの母親に「おかあさん、どのようにしますか?」と尋ねます。「ソフトモヒカンでお願いします」おお市民権を得てるな、ソフモヒ。「横と後ろはしっかり刈り上げて下さい」
そうだろうね、すぐ伸びるし散髪代もったいないもんな。そういえば新学期がもうすぐで「散髪に行くよ」と引っ張ってこられたんだろうか。あー、それで子供が多くてこれだけ混雑するんだとひとり納得。
ところで子どものソフモヒは可愛いけれど、60過ぎの政治家のおっさんがソフモヒすんなよ、と変なところで力みます。

 

そうこうしているうちにもどんどん客がやって参ります。
うーむ…これなら昼の休憩時間もロクに取れないぞ食事はどうすんだ、と他人事ながら心配になります。店長、休んでいるスタッフの誰かを呼び出せばどうでしょうか?などと余計なことまで考えが及びます。いやいや労働基準法もあるし、そんなことはいけません。うん!昼過ぎに「休憩中」の看板を出して来客の入店規制をするというのはどうでしょうか?これならいけます店長!などと、どんどん妄想しているうちに、私の散髪が滞りなく終了。

 

前髪や服などをブラシで払いながら「はい、お疲れ様でしたー!」と元気よくスタッフが声を上げます。いやいや私は座っているだけで、お疲れ様はあなたでしょうと、そう思うが私の口を衝いて出てくる言葉は「はい、どうも」とモゴモゴ言うだけ生来の口べたがダメダメでして。ありがとうございました、お蔭でさっぱりいたしました。こういう職人さんが世の中を支えてるんですなあ。腱鞘炎に気を付けて頑張って下さい、と心底思います。

 

店を出た後、このへんがちょっと気に食わないんだよな、と手櫛で頭を撫でつけますけども。

 

 

やれやれ、だったなぁ。

今週のお題「印象に残っている新人」

 

かなり前の話だが。


新人のOJTを任されて、同行営業することになった。顧客の近くまで来て二人で歩いていると、その男が突然泣き出した。


それは、涙ぐむとかのレベルじゃなくて号泣だった。鼻水まで垂らして立ち止まって。

 

どうした、と尋ねても要領を得ない。
まあ仕方がない、このまま顧客先の訪問もままならないし喫茶店でもいくか、と近くの喫茶店に飛び込んだ。

 

その男の新人研修中の2日目の事だったと記憶している。
私に伝えたその理由は昨日、親戚のおじさんが亡くなった、と言う。え?じゃ、お通夜だとか葬式に出席しなくていいのか?と聞くが、はっきりしない。

 

結局、そのまま帰社して上司に報告。
次の日、長い時間をかけて上司と話し合いをしていたようだが結局退社となった。おじさんが亡くなったというのは単にきっかけだったようだという話。
せこい話だけど、オレが支払った喫茶店代が…。という思いがよぎった。


別に泣かなくても。
よほどイヤだったんだろね、その営業の仕事が。


その後、その男がどうなったかなんて知る由もない。

 

民進党の消費税崇拝というか本末転倒に呆れる

先月末に、或るブログをブクマしました。

【悲鳴】民進党の岡田代表が「消費税は予定通り増税すべき」【オカダ辞めろ!代表選前倒し!!】 - Everyone says I love you !

結局、民主党の頃からまったく学習していないということ。フランケン馬鹿なの?

2016/03/29 13:46

b.hatena.ne.jp

するとidコールを受けました。

【悲鳴】民進党の岡田代表が「消費税は予定通り増税すべき」【オカダ辞めろ!代表選前倒し!!】 - Everyone says I love you !

news every.での岡田発言は消費税増税には行政改革徹底や社会保障充実の前提があることと安倍政権増税できる経済状況にする責任があるという条件を指摘したもので、かつ「予定通り実施を」という表現は元発言にない。

2016/03/30 03:22

b.hatena.ne.jp

 

民進党の岡田代表の「予定通り実施を」との『元発言はない』のご指摘。ありがとうございました。TV番組を視聴したわけでもないのに、ブログ記事を鵜呑みにするというのはいけません、以後気を付けます。

 

ところで、この岡田代表の発言の意味するところというのは一体なんでしょうか。【消費税増税には行政改革徹底や社会保障充実の前提があることと安倍政権増税できる経済状況にする責任があるという条件】ということらしいのですが、私には全くのイミフにしか聞こえません。

 

増税できる状況を、とはなんでしょうか?
2014年に消費税を8%に増税して、今のこの消費不況があるのだろうと思いますがね。しかも年金の投資運用比率を倍増して作りだした官制相場で好景気を演出してもこの有様です。消費税増税すればそれはすなわち景気の低迷を招き、増税できる状況にはなりえないので。
つまり、ぐるぐる同じ場所を回り続けるメリーゴーランドみたいなモノでしょ。メリーゴーランドならまだ楽しいからそれでいいけど、逆進性が庶民に塗炭の苦しみを与えるだけ。


はっきり言って、消費税増税しなきゃ死ぬ病気にでも罹患してんでしょうか?民進党は。というか前身の民主党時代に野田が消費税増税自爆解散してからですけれど。
何度でも言いますが、国民から徴収する(安倍さまは吸い上げるとぬかしましたけど)税目というのは消費税しかないのかね?ならば、増税も致し方ないのでしょうが。

 

で、昨日もこんなニュースを目にしました。

消費増税再延期「内閣総辞職に値する」 民進・岡田代表 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

安倍首相は(2014年に)「リーマン・ショックのようなことがない限り、必ず(17年4月に)消費税を上げます」と言って解散した。17年4月から上げることができないとなれば、これは重大な公約違反だ。したがって、それは内閣総辞職に値する。

 我々は(景気次第で増税をやめられると定めた)「景気条項」が(消費増税改正法から)削除されても、そのときの経済状況で判断する考え方を維持している。どうするかは党として決めていないが、苦渋の決断だ。

 今の経済状況、(政府が)行政改革をしていないということであれば、国民が(「増税を再延期すべきだ」と)思うのも無理がない。そういうことをきちんとクリアしたうえで、(消費税を)上げられる状況を作り出すべきだ。

 しかし時間もなくなってきた中で、(増税が)事実上不可能になってきているのが現状だと思う。だが、それは先々の世代に負担をかぶせているだけという面もある。国民に本当に申し訳ないことだ。上げられる状況を作り出せていないことも申し訳ない。(3日、北海道石狩市で記者団に)

 

この赤字にした部分。
岡田代表は安倍内閣が消費税上げます、と言ったのに上げないのは公約違反だ!!と叫ぶわけです。そしてだから「内閣総辞職だ!!!」と。(総辞職は大変結構ですけれどもね。)

 

さらにです。

 

【(増税が)事実上不可能になってきているのが現状だと思う。だが、それは先々の世代に負担をかぶせているだけという面もある。国民に本当に申し訳ないことだ。上げられる状況を作り出せていないことも申し訳ない。】

 

などとノタマウに至ってるわけです。
別に申し訳ない、などと謝ってもらわなくても結構ですけどね。


なんなんでしょうか、このハンパない本末転倒感は?
前記しましたが消費税だけが徴収する手段で、他になければ仕方がないけれど、例えば富裕層の所得税の累進を30年前に戻すだけで、税収のそれは十分だと言われています。そして法人税の減税もやめればどうなんでしょうか。ザルで水をすくうようなことをいくら一生懸命行っても、アンタらの大好きな「財政健全化」は画に描いた餅です。

 

民進党はやはり消費税崇拝というか、オマエら宗教かよ。
いやはや、野党第一党がこんな体たらくでは参院選の勝利など、とてもとても。

やれやれ。

 

政権の選挙向けキャンペーン政策と共に立候補予定者のスキャンダルさえガス抜きかと

d.hatena.ne.jp

 

上記ブログの最後の部分を引用します。

 

安倍晋三のシナリオはあまりにも露骨だ。谷垣禎一には常に「悪役」が割り振られる。それは、谷垣が民主党野田佳彦政権時代に「野ダメ」野田佳彦らと「三党合意」を行った時の自民党総裁であることに由来する。安倍は谷垣に悪いイメージを与えつつ、谷垣と合意した民主党(もうすぐ「民進党」)にも谷垣禎一公明党と同じ「悪役」を割り振っているのである。アベさま(敬称をつけて差し上げたぞ!)の思惑にもののみごとにはまった頭の悪い政治家が細野豪志であることはいうまでもない。下記毎日新聞記事もそのようにしか読めない。この毎日記事は、朝日記事ともども茶番を茶番であることを指摘せずに「客観報道スタイル」で報じる括弧付き「リベラル」紙の記事である。どちらの記事からもジャーナリズムらしい批判精神は欠片も見られない

 

ブログタイトルだけを見て一瞬?となったけども、つまり消費税増税に関して安倍晋三の名裁定と言いますか、大岡裁きを引き出すための谷垣の悪代官役という見立てですと。そこに持ってきてノーベル賞受賞の経済学者の権威を付ければ間違いない、という筋立てですな。

 

ところで、朝日新聞は以前のトンデモ社説*1の頃から、消費増税を強力に推進していた経緯もあり、それで猿芝居を指摘しないのでありましょうか。

 

それはさておき。

 

政権与党のこういう茶番劇もそうですが、選挙が近くなってきますと、政権与党の耳触りのよい政策や発言などで報道が賑わってきます。「保育園落ちたニッポン死ね」で問題が大きくなった待機児童問題や、女性支援を積極的に行っている企業を対象に公共工事の入札を優遇するなどとか、他にも下記のような直接国民のフトコロに訴えることも致します。

 

若年の低所得者層に商品券 政府が新たな消費刺激策 28年度補正予算案の目玉 - 産経ニュース

 

今まで散々(何本の矢だか知らないけれど)、アホノミクスを実感して頂ければわかってもらえるはず、経済この道しかない、などとぬかしておきながら消費低迷を認めるのですから失策やん、byアホノミクス。低所得の高齢者向け給付金はすでに成立しているけども、今度は若年層を狙った消費拡大策として商品券を配布したい旨述べているようです。せっせとそれを安倍政権御用達便所紙がキャンペーンよろしく流すのです。

 

若年の低所得者層に商品券 政府が新たな消費刺激策 28年度補正予算案の目玉 - 産経ニュース

消費刺激策なんて喚くなら、そんな小手先よりも消費税をせめて3%に戻せ、何度も言うけど。

2016/03/24 12:50

 

一時的な政策で国民の歓心を買うことは政権にとっていとも容易いわけで、こういう政府与党の選挙向けキャンペーンで今回もすっかり騙されるのかな。今日も盛んにネットで自民党立候補予定者(小物)のスキャンダルもなんかが拡散してますが、これもガス抜き予定調和のような感じすらしてきました。