読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【橋下徹】 歩く公文書偽造または、公正証書原本不実記載というか

息をするようにウソを吐くと言いますが、歩く【公文書偽造】または【公正証書原本不実記載】と形容してもいいこの男。

 

大阪市橋下徹市長が自身の維新の党離党と、大阪維新の会の国政政党化を明言したそうです。上記の画像にありますように、任期いっぱい市長をした後は政治家やりません、と公共の電波で堂々とノタマッテいた訳ですね。今さらこの御仁が嘘をつくのは判りきった話で驚くに値しないのですけれども。大阪維新の会の今後の展望を語るのですから、政治家を引退する気があるとはとても思えないのですな。
5月に住民投票で否決された大阪トコーソーなるものを再度バージョンアップして皆さんに問いたいと言うに至っては「この詐欺師が!」と罵倒したくなるというもの。ワンチャンス・ラストチャンスや言うてたやんというても詐欺師には遠く届かない。庶民とすれば内角高めのツイッターを投げつけるくらいしか手はない。

 

コヤツの発言で今まで一貫した話があったのか、と。
過去の例で言えば、沖縄の普天間基地問題でも関西国際空港に持って来い、と言ったかと思えばその後は普天間基地辺野古沖以外ないと発言。大飯原発の再稼働問題でも当時の野田政権に「国民の皆さん騙されちゃいけません!」反原発の旗手を気取っていたくせに、その数週間後「上辺ばかりを言ってても始まらない事実上の容認です」とイケシャーシャーと言う御仁ですからね。

 

それでも橋下信者はこんなんにどこまでもついて行くわけですな。
そんな人は、現実の生活の中で、こんなにもコロコロ言うことが変わる人間を、アンタ信じられるんか?と思うのですが。
政治家だからそんなもんだとか言う理屈があったりして、それがまた謎でして。私ども凡人からすれば生活に直結する政策を、朝令暮改よろしくコロコロ変える人間の、何処を、何を信じて支持するのか全く理解不能です。

 

 

埋め込み画像への固定リンク

(シンボウジロウが残念そうに写ってますがw)


あれですか、DV男に騙されるひとが「あの人、すごく優しい時もあるんです」といつまでも離れられないというのがあるそうですけれど、それに近いものがあるのかな。

東京のお坊ちゃまソーリと大阪のバカ殿の詐欺的手法政治をいつまで容認するんでしょうかね。