読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発推進サンケイの腹黒い記事

安倍政権お手盛り御用新聞サンケイがこのような ↓ 記事を書いています。

【川内2号機再稼働】「人として最低限のルール守れ」 暴言に無許可テントの反原発派に住民「ノー」(1/3ページ) - 産経ニュース

 

引用文をコピペするのもアレだし要約しますと。鹿児島県川内原発の再稼働に反対する他府県から来たと思われるひとたちが、地元民に殴られたいのか、などと暴言を吐き、そのうえ無許可でテントを張ったりして居座る反原発派グループに対して憤りと恐怖を抱いているという記事です。

 

そのような暴言を吐き、恫喝するようなことは決して許されることではないと思いますし、一部のグループがそのようなことでは反原発は広く賛同されることはないだろう、という指摘もくやしい反面、まあ理解はできます。

 

けれども。


万が一、原発事故が起こった場合、被害を被るのは何も立地自治体だけではないわけで。福島原発クラスの過酷事故だと九州はもちろん、四国、中国地方までの広範囲に放射能被害が及ぶ可能性がある。地元は原発補助金で潤い、立派な公共施設や安定した職場、仕事に恵まれるかもしれんが、こちとらには何にもないのに、被害だけはきっちり受けるんだぜ。その時は利益を受けてた自治体で保障してくれんのか?再稼働を容認した首長や市議会を選挙で選んだのは紛れもなく地元住民だし。決して事故が起こらないというのならば、その保障のためにアンタら一筆書いてくれよ。


・・・・てなことも、再稼働反対の立場としては言いたくなりますわな。

 

上記に書いたように、こういう感情的な気分を引き起こさせ、ひいては市民間の対立を煽り、分断を図ろうという腹黒い感じの深謀遠慮がチラホラとしていて、原発推進安倍政府を擁護する立場のサンケイ新聞の「ひととして最低限のルールだ」などと正論()なオブラートに包む、姑息でいやらしさ溢れる吐き気しかしない記事。

 

 


Love me tender - RCサクセション - YouTube

 

 なにいってんだ ざけんじゃねえ

便所紙サンケイ新聞め。