読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やれやれ、だったなぁ。

今週のお題「印象に残っている新人」

 

かなり前の話だが。


新人のOJTを任されて、同行営業することになった。顧客の近くまで来て二人で歩いていると、その男が突然泣き出した。


それは、涙ぐむとかのレベルじゃなくて号泣だった。鼻水まで垂らして立ち止まって。

 

どうした、と尋ねても要領を得ない。
まあ仕方がない、このまま顧客先の訪問もままならないし喫茶店でもいくか、と近くの喫茶店に飛び込んだ。

 

その男の新人研修中の2日目の事だったと記憶している。
私に伝えたその理由は昨日、親戚のおじさんが亡くなった、と言う。え?じゃ、お通夜だとか葬式に出席しなくていいのか?と聞くが、はっきりしない。

 

結局、そのまま帰社して上司に報告。
次の日、長い時間をかけて上司と話し合いをしていたようだが結局退社となった。おじさんが亡くなったというのは単にきっかけだったようだという話。
せこい話だけど、オレが支払った喫茶店代が…。という思いがよぎった。


別に泣かなくても。
よほどイヤだったんだろね、その営業の仕事が。


その後、その男がどうなったかなんて知る由もない。