読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪急電鉄の会長が「一地裁の裁判官」などと傲慢な発言か

怒る関経連「なぜ一地裁の裁判官が」 高浜原発差し止め:朝日新聞デジタル

関西電力の高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定を、関西経済連合会森詳介会長(関電会長)や角和夫副会長(阪急電鉄会長)らが17日、批判した。

角副会長は17日、関経連の記者会見で「憤りを超えて怒りを覚えます」と切り出した。「なぜ一地裁の裁判官によって、(原発を活用する)国のエネルギー政策に支障をきたすことが起こるのか」と述べ、「こういうことができないよう、速やかな法改正をのぞむ」と訴えた。再稼働で電気料金が値下げされると、鉄道事業の電気代が年5億円安くなるとみていたという。

 

原発推進経済界の守銭奴共の記事です。

この記事に関して3/18の18:56現在467のブクマがありまして。
トップのコメントが以下のもの。

 

怒る関経連「なぜ一地裁の裁判官が」 高浜原発差し止め:朝日新聞デジタル

怒る国民「なぜ一地方の経営者が」

2016/03/18 09:03

 

なぜ一地裁の裁判官によって、(原発を活用する)国のエネルギー政策に支障をきたすことが起こるのか」これは朝日新聞によりますと、関経連副会長・阪急電鉄の角会長の発言だそうです。司法の独立を毀損するような、そんなゴーマンかましていいんでしょうか。阪急電鉄のHPをググりました。

 

環境への取り組み|安全・快適・環境への取り組み|阪急電鉄

阪急電鉄は、「地球環境の保全は人類共通のテーマであり、より健全な地球環境を次世代に引き継ぐことが私たちの使命である」との認識にたち、企業活動を通じて地球環境の保全に努め持続的発展が可能な社会づくりに貢献します。

・資源及びエネルギーの効率的な利用、廃棄物の発生抑制・再利用・再資源化などに取り組み、地球環境への負荷の低減に努めます。

(以下略・赤字は管理人)

 

おお、素晴らしい!「私たちは環境についてこのように考えています」などと環境への取り組みをHPに綴ってますなあ。

廃棄物の発生抑制なんてずいぶん大きく出ていますが、トイレの無いマンション・原発から出る高レベル・低レベルの放射性廃棄物は抑制しなくていいんでしょうかねぇ。
どーなんだよ。